読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイのくらし。

タイで駐在妻始めました。

ソンクランお出かけ日記②

2016.4.12  
早起きして寺院巡り!

バンコク三大寺院その1
*王宮とワット・プラケオ*
ラーマ1世バンコクに遷都する際に、王宮と守護寺ワット・プラケオを建造。王が代を重ねるごとに建物が増え、現在の姿になったとか。
f:id:Ri-Bo:20160417125943j:image
ラーマ5世により造られたチャクリー・マハー・プラーサート宮殿。
これが王宮で最も壮麗な建物、らしい。
f:id:Ri-Bo:20160417131028j:image
↑すっごく分かりにくいけど、ヒスイでできた仏像。高さ66㎝。ワット・プラケオの本堂にあります。部屋のだいぶ奥、そして高い所にあるので私のカメラではこれが限界f^_^;ここがメインの建物らしいが、、、外観とるの忘れてしまった(-_-)

きらびやかな建物が多くて、壁面には色んな色の何かの(笑)破片が埋め込まれてる細工がすごい。これが全部人の手でつくられてるのかと思うと気が遠くなる笑。でもこれだけ立派なものが造られたという事は、それだけ王様が人から敬愛されていたという事なんだろうなと思う。いやー、王様ってすごい。

見所満載だけどソンクランのせいなのか、いつもそうなのか、物凄く混んでた。特に中国人?らしき団体が多過ぎ。
さらにこの時期なので猛烈に暑かった(*_*)なので落ち着いて写真もとれず。
ゆっくりじっくり見たい方はこの時期は絶対に避けるべきだと思います。そして子供向きではないのでちっちゃい子にはつまらないかもf^_^;

バンコク三大寺院その2
*ワット・ポー*
ラーマ1世が建てた王位寺院。
f:id:Ri-Bo:20160417120557j:image
巨大寝釈迦仏!の、一部〜笑。お釈迦様が肘ついて寝てます。全長46m、高さ15m。礼拝堂にあります。
足の裏にはバラモン教の108の世界観が描かれてると言うので、どんなんだろうとワクワクしながら足元の方へ行ってみると、、、
f:id:Ri-Bo:20160417123306j:image
まさかの修復中(´Д` )いつ完成するかは不明ー。
かなり残念でした。行かれる際はしっかり下調べする事をオススメします笑。
f:id:Ri-Bo:20160417123707j:image
後ろ姿です。
はい、全体の写真とるの忘れましたf^_^;
比べるものがないので大変分かりにくいですが、ちゃんと巨大です笑。

バンコク三大寺院その3
*ワット・アルン*
アユタヤー王朝時代に建造。ラーマ1世が現在ワット・プラケオにあるヒスイの仏像を一時期ここに安置したとか。
f:id:Ri-Bo:20160417133705j:image
またしても工事中。
たぶんだけど、本来ならこの工事もう終わってないといけないはず笑。これもまたいつ完成するのやら。
工事中の建物が高さ75mの大仏塔。いつもは上れるみたい。
階段が物凄く急な斜面になってるみたいで、仏への敬意を示すために頭が上がらないように設計されてるんだって。
のぼってみたかったー(*_*)
行く際はしっかり下調べしましょー笑。

ワットアルンへは、チャオプラヤ川を越えていきます。渡し船で渡れます。値段は忘れましたが、2人で10バーツでお釣りがくるくらいだったようなf^_^;車でも行けますが、橋を渡るのに大回りしないといけないので、船の方が断然早いです。

私は朝早く行って、15時くらいまでいました。屋台の食事はまだちょっと勇気がないので、お昼ご飯を探すのにちょっと困りました。結局、普通のカフェみたいなところでカーオパット(タイ風チャーハン)食べましたf^_^;
f:id:Ri-Bo:20160417140133j:image
さっさとまわれば半日でいけると思います。

バンコク三大寺院のライトアップがみれます!
なので席は最上階のテラス席がオススメです。
私たちはクーラーきいてた方がいいと思って、2階の屋内にしてしまい失敗でしたf^_^;

今回乗ったのは、GRAND PEAL I 。
f:id:Ri-Bo:20160417143514j:image
1人約1200バーツくらい。
食事はビュッフェ形式で、ドリンクは別料金。
料理はほとんどがタイ料理。あとサラダが豊富。よくわからないジャパニーズフードがちょいちょいあったけど。
個人的に料理は、、、イマイチでしたf^_^;ちょっと期待しすぎたのかもしれません笑。
船の中の至る所でパフォーマンスが行われてるし、夜景も綺麗なので飽きることはないです。今回席が屋内だったので、ご飯食べたら外に出てずっと夜景を楽しんでました。所要時間は約2時間くらい。
f:id:Ri-Bo:20160417165101j:image
f:id:Ri-Bo:20160417180636j:image
f:id:Ri-Bo:20160417180728j:image
f:id:Ri-Bo:20160417180837j:image
寺院のライトアップは必見です(^^)