タイのくらし。

タイで駐在妻始めました。

MOCA

7/22

タイにも美術館、あったんだ笑。

 

ということで、MOCAことMuseum Of Contemporary Art(現代美術館)に行って来た。

実際は現代美術どころか仏教美術、タイの古典美術、50年前の白黒写真、タイのナショナルアーティストの作品、ヨーロッパの油絵、そして世界各国の作品がずらり。タイ人作家の作品がメインだけど、日本人の作品もあったり。知らない人だったけど笑。

 

f:id:Ri-Bo:20170723122221j:image

↑ここ。

チャトチャックの近く。

f:id:Ri-Bo:20170723122300j:image

入口のオブジェ。

白いのは蓮、なのか、、、?

奥のはガネーシャ

f:id:Ri-Bo:20170723122436j:image

プミポン国王の写真館が特設されてた。偉大なお方。

f:id:Ri-Bo:20170723133632j:image

作品その1。人と鳥の融合?

f:id:Ri-Bo:20170723133728j:image

作品その2。

これは凄かった。近くで見ると線ばっかしか描いてなくて、何の絵だかさっぱり分からないのに、これだけ離れて見るとちゃんと絵になってる(O_O)!!

f:id:Ri-Bo:20170723134201j:image

↑絵よりもベンチが気になった件。笑

本当に座っていいのか、それともこれも現代アートの1つなのか、、、悩む笑。

f:id:Ri-Bo:20170723134526j:image

 ↑タイトルをつけるとしたら、

「グロ過ぎるラッセン」笑。

f:id:Ri-Bo:20170723135035j:image

↑高さ7mの大作。

左から「天国」「人間界」「地獄」だそう。

 

滞在時間約3時間。

結構がっつり見たな。

入場料は280バーツ。

今日の出来事。

土曜日だけど、旦那氏、稼働日。

 

スタバでお昼を過ごす。

ぼーっとしながらコーヒー飲んでると、隣にとんでもないイケメンの外国人が座ってきて、鼻血が出そうになった笑。

 

その後、売りたいものを預けてある委託業者の元へ、売上金と売れなかった物を引き取りに行く。今流行りの「メルカリ」みたいなところ。

タイ人の旦那さんを持つ、バンコク在住の日本人奥さんて自営してる人が多くて。委託業してるそのお店の店主もその一人。

日本のリサイクルショップよりもはるかに高値で売れるの。結構履き込んだサンダルとかも、タイ人が好きそうなデザインだと1000円以上で売れる。お小遣い稼ぎのためによく利用する。

こっち来る前から、日本の物は高値で売れると聞いてたから、要らないものをしこたま持って来てるのだ笑。

 

それからそれから、お友達からもらった紹介カードを使うべく、ヘアサロンへ行く。そのカード持ってくと、トリートメントかヘッドスパが無料になる。お店の名前がuru salonと言うだけあって、トリートメントにはとてもこだわってるみたいだった。

私もまた紹介カードを貰ったから、お友達にあげよう♡

猫カフェ。

バンコクは今、猫カフェドッグカフェのブーム到来らしい。

 

で、今日行ったところがCAT UP Cafe。

 

ぶちゃカワの猫がたくさんいた♡

中でもこの子↓が一番♡

f:id:Ri-Bo:20170714193738j:image

 f:id:Ri-Bo:20170714193757j:image

↑この外国人のお兄さんのところにニャンコたちが群がってた。

絶対メスだな笑。

 

はぁ〜癒やされたぁ⸝⸝⸝⸝◟̆◞̆♡  

 

あ、ここ行く前に行ったランチのお店は、シーロム通りにある「遼寧餃子館 」残念ながら写真撮る前に食べてしもた(°_°)

失敗。

タイは今週末、3連休。

仏教の日とやらで禁酒らしい。

だからレストランでもお酒飲めないし、スーパーとかでもお酒買えないの。

 

我が家は特に予定もなく、ジャックさん(運転手さん)もお休みなので、本当にやる事なくて、

ついに私、家でパン作ってみたんです(OvO)!!

 

というのも、旦那氏が

「パン教室行ってるのに、家で全然パン作らないね」

なんて皮肉を込めて言うもんだから(いや、私の被害妄想かもしれんが、、、)

「作ってやるさ!!」←上から笑。

となったわけで。

 

確かに、約一年習ってるけど自分の家で作った事一度もないの^^;オーブンあるのに。

そりゃ言われちゃうよね。

 

とりあえず、材料買うところからスタート。

日本だったら簡単な買い物なんだろうけど、タイじゃイースト買うのも一苦労。

一番困ったのはスキムミルクだけど。

この話しはまた追々、、、

 

で、作るのは食パン🍞

教室では下準備は先生が全部やってくれるから楽チンなんだけど、家ではそうはいかない^^;

慣れてないから、要領悪くて時間がかかるし、

いざ自分一人でやってみると、こねあげの見極めとか、発酵具合の見極めがイマイチ分かってなかったり、あまり習得出来てないことが判明(;_;)

やっぱり復習って大事なのね。

 

うちのオーブンの使い方とかもあまり分からないから、とりあえず温度と時間だけ設定して、あとは放置、、、

 

そんなこんなで出来た食パン🍞がこちら↓

 

f:id:Ri-Bo:20170710032131j:image

 

白っっっっっ(O_O)!! 

なぜ?!?!?!

 

プッチンプリンみたい、、、泣

 

オーブンの設定が間違ってたのか、、、

 

うーん、今度はオーブンの設定を変えて焼いてみるかな。

ズパゲッティバッグ

流行りに乗っかって、作ってみた!

 

冗談かと思うようなネーミングの編み物。

 

オランダ発祥なんだとか。

 

Tシャツから作った糸(Tシャツヤーン)で編む。

 

今回は、本当にいらなくなったTシャツから作ったわけではなくて、糸は工場ですでに裁断されてるやつを使用。日本では百均に売ってるとか?!?!こっちでは糸の値段が結構高いの(;_;)

 

教えてもらいながら初めて作ってみたけど、なかなか面白い!!!!

 

編み物、自分には向かないかもって思ってたけど、意外とイケる笑。

いい暇つぶしになるかも?!

 f:id:Ri-Bo:20170708181321j:image

↑糸は、真ん中の迷彩柄と、右のライトグレーをチョイス。

f:id:Ri-Bo:20170708181430j:image

↑仕上がりはこんな感じ。

小さめバッグ。

底は8段編んだかなー。

ボタンは、百均で買ったヘアゴムのアクセサリー部分を使用。

 

今度はもうちょっと明るい色で作ってみようかな。

まさかの!!

まさかのまさかの、、、

タイ語検定、4級合格💮

勘が冴えてたわー(O_O)!!

鉛筆転がしてよかったぁーー笑。

f:id:Ri-Bo:20170707212630j:image

f:id:Ri-Bo:20170707212744j:image

 ดีใจมากๆ◡̈♥︎

 

あ、今日は七夕かぁ。

でもタイは大雨〜☔️

母来タイ

6/21〜7/1

急遽一人でマミーが来タイ。

約10年前、お父さんのタイ駐在時に何度も来てるから観光地はもう行かないと言われ、結局ほとんどショッピングで終わった笑。

 唯一行った、観光地っぽいところはここ↓↓↓

 

6/25

スパトラフルーツパーク(ラヨーン県)

タイのフルーツ食べ放題!!

今はドリアンが時期という事で、みんなでドリアン初挑戦。

f:id:Ri-Bo:20170706154131j:image

左のが程よく熟してて、右のがフレッシュな感じ。

歯ごたえが全然違くて、左のはバニラクリームみたい。右のはパイナップルを少し固くした感じ。

私の好みは左かな〜。フルーツと言うよりは、高級なバニラクリームの様な感じ。

クドイから沢山食べられない(T-T)

と、思ってたら、お隣のタイ人はばくばく食べてた笑。すごすぎる、、、

どうやらタイ人はドリアンが物凄く好きなんだとか。

そら太るわけだわ笑。

 

ビックリなのが、ドリアンのもぎ立てって全く臭くないってこと。

これは本当にビックリ!!!

収穫して時間が経つと、あの悪臭が段々放たれるらしい。

更にビックリなのが、旦那氏がドリアンが劇的にウマイと言って、タイ人並みにばっくばく食べてたこと。凄過ぎる。

f:id:Ri-Bo:20170706155345j:image

↑こんな感じでドリアンがゴロゴロと。

f:id:Ri-Bo:20170706160858j:image

↑で、それをドリアンマスターのお兄さんたちがどんどんさばいてた。

f:id:Ri-Bo:20170706155704j:image

↑タイ人は自分の好きな熟れ具合や品質などを吟味してた。さすが!!

f:id:Ri-Bo:20170706160007j:image

↑ドリアンはこうやって成るらしい。

 

ドリアンを熱く語り過ぎたけど、他にもマンゴスチンやパパイヤ、ランブータン、マンゴーなどなど、色々ありました。(写真はないけど^^;)